« はしご | トップページ | やっと眠れた »

2007年7月18日 (水)

断眠と悪夢

 今朝は午前1時から起きている。時々お昼寝しているけど6時間ほどしか寝ていない。

 連れを送り出した後、眠くなったので横になったら眠れたが悪夢を見た。

 ソマリのお腹が裂けて血とウンチで大パニック。ペットシーツとガムテで応急処置をしようとしたら、連れも何かでパニクって居て手が借りれない。側にいた若い頃の母親に頼んだら、あなたたちはソマリばかり可愛がって勝手なことをしているから私は知らないと無視。せめて電話だけでも取って頼めども背中を向けて洗濯物をたたみ始めた。

 ここで号泣しながら目が覚めた。起きてすぐソマリを抱きしめてワンワン泣いていた。

 母親が憎くてたまらなかった。

 レキソタン6錠と連れからのメールで落ち着いた。

 夢と現実を混同してはいけないよとは連れの弁。そうだよね。過去は確かに虐待されたけれどそれはもう過去のこと。いくら言っても戻る物ではない。

 それでも辛い一日だった。オヒキコモリしていた。

|

« はしご | トップページ | やっと眠れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断眠と悪夢:

« はしご | トップページ | やっと眠れた »