« トンキニーズクラブ総会 | トップページ | 気圧が下がってきました »

2010年5月 9日 (日)

う~ん、不思議だ

競馬のお話 (^^ゞ

今日、3歳(ダービーとかに出る年齢)のG1レース、「NHKマイルカップ」(芝1600m)が、東京競馬場(府中)であった

結論から言えば、レコードタイムで「ダノンシャンティ」という牡馬(♂)が勝った (^^)//""""""パチパチ

レースの展開は、前半600mを33秒台というものすごいスピードで先頭の馬(結果はビリ(^_^;))が走り、この「ダノンシャンティ」は後ろの方にいた。そして、最後の600mではこの馬だけが33秒台という、これまたものすごいスピードでみ~んなを追い抜き去って、2着に1と1/2馬身という大差をつけて勝利

 

この馬、実は三冠レースとして有名な「皐月賞」に出走権利があったのに、それを回避して、この「NHKマイルカップ」に出た

ここでフツーの素人は、さてはこの馬は長距離よりも短距離に強いと判断されたんだなと推測するよねぇ~
とーぜん、σ(・_・)もそう思いました
実際に、勝ってきたレースはみんな1800mより短距離のレース

 

ところが、民放の中継を聞いていると、次は「ダービー」(芝2400m)にとか言っているではありませんか!

「え゛、本当?」と、あちこち見ると、騎手がそういう発言をしたらしい

それなら、「皐月賞」、「ダービー」と王道を進んで欲しかったなぁ。。。

 

この馬は、ドバイの王様の会社が日本で生産した馬
「ダーレー・ジャパン・ファーム」、初のG1馬となる訳です

ちょっち、勘ぐっちゃうと、2006年からサラブレッドが生まれ始めた生産者としては、1日も早くG1馬生産者という「勲章」が欲しかったのかなぁと。。。 ヾ(^^;)

|

« トンキニーズクラブ総会 | トップページ | 気圧が下がってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: う~ん、不思議だ:

« トンキニーズクラブ総会 | トップページ | 気圧が下がってきました »