« 蚊に刺されたその後 | トップページ | 珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター »

2012年9月 4日 (火)

素晴らしい

馬場馬術の選手浅川信正さん(バイク事故で脊髄(せきずい)を損傷)、素晴らしい

ロンドン・パラリンピックの選手

「胸から下、足や腹には力が入らず、初めは馬が動けばひっくり返った。そこで中央に取っ手を付けた鞍(くら)を特注し、左手で握り体を支えた。右手だけで使えるよう手綱とムチも改良し、障害者の競技では認められている「声」で指示を出す。」

 


 

ちなみに↑はパラリンピックの時の動画ではありません
ファイル名は「20120706112915.MPGハートプリー1B浅川信正」とあるので、
2012年7月6日かしら?

 

地方競馬の厩務員までご経験があり、乗馬クラブまで開設されようとした時の事故だったらしい

ここまでの努力はいかばかりかと。。。

 

馬の背中は平らではないので、両足で力を入れて挟まないといけない
素人が1時間ほど乗ると足がガクガクして歩けないほど(経験者談)

 
 

ちなみに馬はサラブレッドの「ハートプリー号」(17歳・セン馬?)は中央競馬にも出ていた

父は「ミホノブルボン」(皐月賞・ダービー制覇、菊花賞2着(勝馬:ライスシャワー))という良血統(8戦7勝、2着1回のみ)

でも~、「ハートプリー号」自身は4戦0勝。。。

ここまで馬場馬術に調教できたことも素晴らしい

 
 

爪の垢、蹄の端っこでも頂きたいと思う

 
 

ちなみに
「9月3日混合 個人 フリースタイル フリースタイルグレード」とかいう競技で12位でらしたみたい

 

 

|

« 蚊に刺されたその後 | トップページ | 珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい:

« 蚊に刺されたその後 | トップページ | 珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター »