« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

血尿、緊急入院

ぐぁんばれ~

Titi_fight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

「過換気症候群」?

いわゆる「過呼吸」発作

「過換気症候群(かかんきしょうこうぐん、Hyper Ventilation Syndrome:ハイパーベンチレーションシンドローム)とは、精神的な不安によって過呼吸になり、その結果、手足や唇の痺れや動悸、目眩等の症状が引き起こされる心身症の一つである。」(Wiki 無断転載)

12月に大発作を起こして入院

本人は喉もと過ぎればケロリとするので、忘れていた

昨日また「発作」

毎月行くと流石に救急病院からも叱られた

主治医の紹介状を貰って「呼吸器内科」で精密検査をする予定

あーあ、また「病気」コレクションが増える


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

Kindle Paperwhite 3G

Kindle_paperwhite_3g いわゆる「電子書籍リーダー」

本は読みたい、目は崩壊、置く場所も無し、という私にはピッタリ

いろいろと調べたけれども、やはり「Amazon」の「Kindle Paperwhite 3G」にしました

 

 

小さい!」 169 mm x 117 mm x 9.1 mm

 新書の一回り大きい感じ

軽い!」 222グラム

 ちなみに私のスマホが150グラムです

薄い!」 9.1 mm

 スマホより薄いです~

画面がキレイ!

 最初はシールが貼ってあるのかと思いました (^_^;)

 フォントもとてもきれいです サイズもいろいろと選べてとても読みやすいです

 

 

wifi との接続で「挫折」なさった方が多いようですが、私には理由が分かりません

ルーターのキーを入れたらスパッと認証

Kindle 本体には既に私の名前が登録されていました

まぁ、難点と言えば、紙の説明書が一切入っていないこと(同梱リストも無し)でしょうか

そういう意味では「不慣れな方」には向いていないかもしれません

 

 

Kindle_case もちろんケースもご購入~ (*^^*)

本のように開くタイプも考えたのですが、片手で持つことを思い、「Marware 【Kindle Paperwhite専用ケースカバー】 EcoFlip エコフリップ ピンク KGEF24」

これはフタを裏返すと手が差し込めるようになっていて、楽に持てます



さ~、これから読書三昧ダー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

本、読みたい

三食いらない
読みたい本をどんどん読みたい

お金持ちなら、図書館でも開くのだけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

Cat meets snow

            


公開日: 2013/01/18          

         
            

After being sent home from work the first thing I did on getting home was to check outside the back door to see if there were any cat paw prints. There weren't, so I thought I'd introduce Fletcher to the snow and film the results..

Edit: sent home from work because of the snow in the UK.

Edit 2: I think he's going nuts because he's trying to catch the falling snowflakes, but as soon as they land they disappear so he's on to the next one.

Edit 3: OK, to answer some repeat questions -
- Filmed on my phone, HTC One X
- Looks really smooth because of Youtube's excellent stabiliser function.
- At 1:19 I crouched down, but the stabiliser makes it look strange.
- Sorry for leaving the door open, won't happen again, promise.
- If he went left instead of right you would have seen the garden. Instead he went left so you only got the driveway.
- He wasn't forced to come out and was free to go in at any time. He spent the day playing in the snow with his brother both coming in occasionally to warm their cockles. All is well.

- And Fletcher is not for sale.

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

The Yellow Dog Project

http://www.theyellowdogproject.com/The_Yellow_Dog_Project/Home.html

Yellowdogproject_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

漫才

 CD売り場にて、老母と

母  ○○「ニ長調」、××演奏のCDが欲しい

私  日本語盤では見あたらないぞ

母  ?

私  (ブツブツ)○○ってアルファベットでこう書くのか
   (ブツブツ)××ってアルファベットでこう書くのか

母  (聞いていない)

私  「ニ長調」って英語でどういうの?

母  英語、知らない

私  ドレミファで、CDEFで。。。

母  違う、違う
    ハニホヘトイロ

私  (ばあさん、頭おかしくなったか)

母  昔はドレミファじやなくてハニホヘ

私  はぁ~?
   ということは、「ニ」長調=「レ」長調=「D」長調=「Dメジャー」かい。。。

母  生まれて初めてCD買ったー

 チャンチャン

(フィクションではございません)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事な子へ

大事な子だから幸せになって欲しい

幸せにするとは何か

たくさん食べさせること
人を不愉快にさせないように厳しく躾けること
学校で習うことを信じてちゃんと覚えること
目上の人の言うことに従うこと
周りの人と同じようにすること

違ったんだよね
少なくとも私には

本当に大切だったことは

この世の中に同じ人はいないということ
みんなが大切なこと
自分も大切なこと

愚痴を言っても仕方がない
ただ、もしそう思ってお子さんに接していらっしゃる方がいらしたらと思った

(自賛だ。。。)

今、何が大事か。。。
書けば頭の中が整理されるかと思ったけれども、やっぱり無理


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

【訃報】大島渚監督

15日午後3時25分、肺炎のため亡くなられた
享年80歳

ご冥福をお祈りいたします




「愛の亡霊」というセンセーショナルな作品がある
(「コリーダ」ではありません)

明治時代の田舎で、不倫のあげく「夫」が殺される
「夫」は死後も二人の周りに姿を現す
ただ「現れる」だけ、そこに「いる」、というだけ
精神的に追い詰められた「女」が死のうとする
その場にかけつけてきた「男」に「夫」が「女」を助けてくれと身をよじって頼む

「夫」にとっては自分を殺した憎い「女」なのに
二人がどのように暮らしていても黙ってそこにいたのに
その時だけは初めて「意志」を示す

その「優しさ」なにだろうとずっと思っていた
作品を見たのはかなり昔なので記憶違いも多々あると思う
でもあのシーンだけははっきり覚えている。。。






。。。ここで、ちょっとググったのだけれど、どなたもそういうシーンのことは触れていらっしゃらない
おまけに「夫」はもっと「お茶目」に現れるらしい。。。





。。。借りてこよ


私の記憶違いか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

バタバタ

「恩師」関係でバタバタ

FAXやメールが飛び交い、携帯はなりまくる

「インターネッツ」(*_*) が有って本当に助かる

昔、バーサンが電話で延々とやっておったわ〜

さーて、手元残り100枚の名刺で足りるか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

箱根駅伝 2013

009__2





015_





017__2




025_





今年も応援に行ってきました

選手の表情に的を絞って撮ってみました

人間って素晴らしい
若いって素晴らしい
明るい未来に幸多かれ

追記
機械が走るのも美しいですが、人は一瞬一瞬の表情が違います
至近距離なのでアップにすると、秒4コマでは追いつきません
AFももちろんダメダメ
財力と腕力があれば。。。

367枚、撮ったのですが \(__ )


  • 写真を追加する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年

今年もよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »