« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

ブルーインパルス

国立競技場最後の日、ブルーインパルスが飛んだ

事前のコース予想で見えるかなぁと少しだけ期待していたら撮れました \(^_^)/

_001 画像は raw データを加工しまくっています (^_^;)







Photo もっと事前に通達していれば大勢がご覧になれたろうに。。。

 
 
 
 
 
 
 

ネットではもっときれいに撮っていらっしゃる方がいるようですが、勝手に掲載するのもはばかられ

航空祭に行きたいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

デブ猫を名画に混ぜると。。。

ロシアのアーティスト スヴェトラーナ・ペトロワさんの作品

素晴らしい!!!!!! 敬意を表します

まぁ、皆様ご覧下さい 

__1
















__2









__3









__4















__5









__6










__7







__8









__9












__10  なじみすぎ~ www









__11













__12














__13














ポスター欲しいです 。・゚゚・(^▽^)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

残念だけれど。。。

すごく心配

絶対ムリしないで欲しい!!!

Doctors have ordered Paul complete rest」だもん

-----------

ポール・マッカートニー マネージメント広報より:

ポールは最善を尽くし、完治を目指していましたが、医師の判断により絶対安静を命じられました。長年のキャリアの中でもポールが予定通り公演を行えなかっ た事は数える程しかなく、この状況に本人も非常に心を痛めています。皆さんの期待に答えられないのがポールにとって辛い事です。今朝、ポールは今夜の公演 を実施しようとツアースタッフに話していましたが、医師の指示とチームの判断で叶いませんでした。彼は日本のファンの皆さんからの暖かい励ましのメッセー ジに非常に感動しています。

ポールは公演を振り替えて出来るよう強く希望しており、現在その可能性を探っています。


-----------

Message from Paul:

Thank you so much for your kind messages of support. I’m so very touched. Unfortunately my condition has not improved overnight. I was really hoping that I'd be feeling better today. I'm so disappointed and sorry to be letting my fans down.
Love,
Paul

-----------

__03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

ポール 心配

「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」国立競技場公演

去年、ドームで見て大盛り上がりしたのでチケットげっと


__01_2



開場より早めに国立競技場に着いて、まだガラガラのグッズ売り場にて目的のブツも無事確保 (^_^)v
 
 
__02







前回売り切れでゲット出来なかったトートバッグにサイリウム 準備万端

Tシャツはいろいろ有りすぎてとりあえず見送り
去年、限定版入手したし~
 
 
みなさん並んでいらっしゃるのを見ながら、ゲート側のベンチで日和見モード全開
 
ぼんやりしていたら、ザワザワ
拡声器でオジサンが喚いている
 
「。。。振り替えは。。。月曜日。。。」

ん?

近づいて聞いてみると。。。。なんと「中止」!
 
 
周りの人は携帯で大騒ぎ
「今どこ?」
「今日中止」
「月曜日、行ける人いる?」

そうこうしているうちに公式声明


------------



本日、5月17日(土)開催を予定しておりました

「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」国立競技場公演は、
ポール・マッカートニー本人の急病(ウイルス性炎症)の為、開催不可能となりました。
本人もステージに上がるべく、直前まで回復を待ちましたが、医師の判断も含め、
本日の公演を延期せざるをえない状況となりました。
ポール・マッカートニーのコンサートを楽しみにされていたお客様には、
多大なるご心配とご迷惑をおかけします事を、深くお詫び申し上げます。

なお、本公演の振り替え公演は下記になります。
5月19日(月) 17:30開演  国立競技場
お手元のチケットは座席番号含め、そのまま有効となりますので、紛失しないようにお気をつけ下さい。




------------

なんと。。。絶句

大丈夫だろうか
様態が心配
調べると木曜日来日、昨日から具合が悪かったらしい


仕方無く、駅に向かうと駅でも大放送

駅に着いた人は「え゛ーーー」
改札の内外も携帯で大騒ぎ


今日のために上京なさった方もいるだろうし。。。
明日コンサートできるだろうか
明後日は?

そもそもポールは大丈夫だろうか。。。
71歳だもの


Take Care Sir Paul McCartney !



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

「恐竜絶滅の「衝突の冬」、仮説を立証か」

「National Geographic News」からの無断引用

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140513001

「Dan Vergano,
National Geographic News
May 13, 2014」

「約6600万年前、巨大な隕石の衝突により恐竜の時代が終わり、数十年間にわたる地球規模の“衝突の冬”が到来し、多くの生物を死にいたらしめることとなった。この仮説を裏付ける古代堆積物の分析結果が5月12日に発表された。」

{ 隕石の衝突(このときの衝突痕とされるのが、メキシコのユカタン半島にあるチクシュルーブ・クレーター)により発生した粉塵によって太陽の光が遮断さ れ、海水温は摂氏7度まで低下。植物は光合成を行えなくなった。オランダにあるユトレヒト大学のヨハン・ベレコープ(Johan Vellekoop)氏の率いる研究チームは、このように結論づける。

 報告書によると、衝突の冬の間には巨大なハリケーンも複数回発生している。

 今日のメキシコ、ユカタン半島に隕石が衝突した後に発生した生物の大量絶滅を、太古の地球規模の冬に起因するものだという説を巡っては、長らく議論が交 わされてきた。今回、ようやく仮説が立証されたことになる。鳥類を除く全ての恐竜は、多くの海生爬虫類と植物と共に、この隕石の衝突によって絶滅すること となった。

 これに火山の噴火、山火事、津波といった自然災害が加わり、破滅的状況は1世紀以上にわたって続いたと、報告書は述べている。

 今回の研究結果は、「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌オンライン版に5月12日付けで発表された。 」

Chicxulubasteroidyucatan


「 約6600万年前、メキシコのユカタン半島に隕石が衝突する様子を再現したコンピューター・グラフィック画像。

ILLUSTRATION BY JOE TUCCIARONE. SCIENCE PHOTO LIBRARY/CORBIS」

 

子供の頃には「地軸移動説」とか「突然の氷河期説」とかあったなぁ。。。
そもそも恐竜は冷血動物で尾っぽ引きずるドンクサイ生き物で(実際には恒温動物で走り回れた?!)
皮膚はザラザラ(カラフルの羽根フサフサ?!)

長生きはするものだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

Tシャツのたたみ方

教わったたたみ方

これはスゴイ!

是非お試しを~

「How to Fold a Shirt in Under 2 Second」




こっちはちょっとめんどいけれど旅行の時は良いけれど。。。。

閲覧注意 画像がフラフラしているので酔いやすい方には向きません

 

「Travel Tips: How to Army Fold a T-Shirt, Basic Training Style - The Best Ranger Roll Tutorial」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »