« 思い出すと辛いこと | トップページ | 万年筆 »

2014年9月16日 (火)

「正体」 (「せいたい」と読みます)

「整体」とは違うらしいのだけれど、治療をなさる方が素手でなさるのだから素人には似たようなもの

でもいつもお世話になっている先生は全然違う

まず
まず
まず

治療中、死ぬほど痛い

ギブアップしたいほど
「痛いー」なんて最後まで言ってます

「んぐぐぐ」
「ぎゃー」
「い゛た゛い゛ー゛」
「がうー」

個人の治療院なので恥ずかしくはないですが、録音されたらかなーーり恥ずかしい

それを数時間
もう有料拷問です
(私はそういう趣味ございません)


その代わり、霊験あらたかですっ


腰痛で足を引きずっていても帰りは銀座をお散歩しようか

首が動かなくてウガイが出来なくても、あら不思議

猫背だったのが、オードリーの春日さんみたいに良い姿勢

フラットバック(背骨がまっすぐ)もきれいにS字


月一ぐらい通えるといいなぁ。。。

|

« 思い出すと辛いこと | トップページ | 万年筆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「正体」 (「せいたい」と読みます):

« 思い出すと辛いこと | トップページ | 万年筆 »